ミスマッチ防ぐ再確認を

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

イラスト・藍原真由
イラスト・藍原真由

 「楽しく接客ができると思って入った会社なのに、工場に回されてしまいました。仕事がきついので、辞めようと思います」

 今年4月に就職したM子さんが相談に来ました。入社してまだ半年ですが、立ちっぱなしの作業で、へとへとだと言います。

 会社の上司に相談するよう助言しましたが、上司からは「年内の配置換えは難しい」と言われたそうです。全国的に知名度のある会社なので、M子さんは昨年、内定を得たときは、とても喜んでいました。それだけに、入ってみたら想像していた仕事と違っていた「ミスマッチ」になってしまったのは残念です。

 今は、学生優位の「売り手市場」なので、就職活動での志望先は大手企業に偏り、内定をもらったらすっかり安心してしまいます。大学のキャリアセンターに集まる先輩の体験談も「いかに内定を得たか」の成功例になりがちです。

 しかし、M子さんのようなミスマッチは、売り手市場といえども、なくはありません。だから、失敗例も、しっかりと後輩の学生たちに伝えなければなりません。

 ミスマッチは学生にも会社にも不幸なことです。就職先を決めた4年生も、まだ間に合います。仕事の中身を吟味し、働くイメージを確認してください。

49088 0 上田晶美の新・女子ナビ 2018/11/20 05:20:00 2018/11/20 05:20:00 2018/11/20 05:20:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20181113-OYT8I50000-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ