文字サイズ
    • 辺野古移設、県民投票予算認めず…宮古島市議会削除の修正案可決(2018年12月18日)

       沖縄県の米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設に伴う埋め立ての賛否を問う県民投票(来年2月24日投開票)について、宮古島市議会(定数24、欠員1)は18日、一般会計補正予算案のうち、県民投票に関する費用を削除した修正案を賛成多数で可決した。関連予算案を認めない議会の議決は、与那国町、浦添市、本部町に次いで4例目となる。 [全文へ]

    聖夜に咲け試練越えて…朝倉のシクラメンの出荷がピーク [記事へ]
    よみうりSPACEラボ