文字サイズ
    

    世界遺産

     

    「世界遺産へ前進!」新看板、潜伏キリシタン勧告で長崎市

    • 長崎市役所に新しく設置された看板
      長崎市役所に新しく設置された看板

     国連教育・科学・文化機関(ユネスコ)の諮問機関が「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界文化遺産登録を勧告したことを受け、長崎市は11日、市役所本館に新たな看板を設置した。

     午後6時頃、潜伏キリシタン関連遺産の「再推薦」をアピールするために掲げられていた看板が、「世界遺産へ前進!」と書かれた看板(縦約1メートル、横約10メートル)に掛け替えられた。6月24日~7月4日に開かれる世界遺産委員会の日程も記されている。

     同市企画財政部の田中洋一政策監は「やっとゴールが近づいてきた。次は『登録決定』の看板を掛けたい」と期待を込めた。

    2018年05月12日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    よみうりSPACEラボ