文字サイズ
    

    伝統・習俗

     

    安全祈願「お潮井とり」…小倉祇園太鼓

     小倉祇園太鼓(20~22日)の安全を祈願する「お潮井とり」が10日、北九州市小倉北区の八坂神社であり、祭りの参加者らが、清められた海砂を取りに訪れた=写真=。

     神事では、宮司らが門司の海砂を清め、出席者が玉串をささげて祭り期間中の安全を祈った。神事後、祭りの参加者らが、境内に盛られた海砂を袋に入れて持ち帰った。

     出席者らによると、清められた海砂は自宅などの四隅にまくのが一般的。林圭太郎宮司は「この海砂で身を清め、けがをせず、無事故で祭りの最終日を迎えてほしい」と話した。

    2018年07月11日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    よみうりSPACEラボ