文字サイズ

    展覧会

    特別展「闇に刻む光 アジアの木版画運動 1930s-2010s」

    • レオニーリョ・オルテガ・ドロリコン(フィリピン)「農園のなかで」2014年 福岡アジア美術館蔵
      レオニーリョ・オルテガ・ドロリコン(フィリピン)「農園のなかで」2014年 福岡アジア美術館蔵

     本展では1930年代から近年まで、木版画がアジア各地で草の根的な社会運動に果たした役割を明らかにし、絵画や彫刻などに比べ十分な評価を受けてこなかった民衆のメディアとしての木版画の再評価を行います。

    会期

     11月23日(金・祝)~2019年1月20日(日)
    ※休館日=毎週水曜(ただし1月2日は開館)、12月27日(木)~1月1日(火)

    会場

     福岡アジア美術館(福岡市博多区下川端町3の1・リバレインセンタービル7階)

    入場料

     一般1000円(800円)、高校・大学生700円(500円)
     ※( )内は前売り、20人以上の団体料金
     ※価格はすべて税込み

    問い合わせ

     福岡アジア美術館(092・263・1100)

    主催

     福岡アジア美術館、読売新聞社、美術館連絡協議会

    協賛

     ライオン、大日本印刷、損保ジャパン日本興亜

    福岡会場協賛

     日立製作所

    2018年10月11日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    よみうりSPACEラボ