文字サイズ

    展覧会

    蜷川実花展 ―虚構と現実の間に―

     写真家・映画監督として活躍する蜷川実花さん。活動の集大成ともいえるこの展覧会は「虚構と現実」がテーマ。彼女の作品世界を全身で体感できます。

    会期

    2019年1月5日(土)から2月24日(日)
    ※1月15日、21日、28日、2月12日、18日休館

    会場 

    大分市美術館(大分市上野865番地)

    観覧料

    一般1200円(1000円)、高校・大学生900円(700円)
    ※カッコ内は前売り、20人以上の団体料金。中学生以下無料

    問い合わせ

    大分市美術館(097・554・5800)

    主催

    TOSテレビ大分、大分市美術館、蜷川実花展大分実行委員会、読売新聞社、美術館連絡協議会

    協賛

    株式会社 日本HP、ライオン、大日本印刷、損保ジャパン日本興亜

    2018年12月02日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    よみうりSPACEラボ