文字サイズ

    食べる・飲む

    モスのシェーク、宮崎県産紫芋使用…3月下旬まで限定

    • 県産紫芋を使ったシェーク(左が混ぜる前、右が混ぜた後)
      県産紫芋を使ったシェーク(左が混ぜる前、右が混ぜた後)

     モスフードサービス(東京)が宮崎県産の紫芋を使ったシェークを作った。3月下旬までの期間限定で九州のモスバーガー165店舗で販売している。

     同社が取り組む、全国各地の特産品を使った商品開発の一環。都城市など県内で生産された3種類の紫芋を混ぜたソースを、バニラシェークと混ぜて味わう。紫芋の甘みや風味、鮮やかな色合いを楽しめるという。

     10日に、同社の生津渉・西日本営業部長らが県庁を訪れ、河野知事に商品を紹介。生津営業部長は「宮崎の人にたくさん味わってもらいたい」と話していた。

    2018年01月11日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    よみうりSPACEラボ