文字サイズ

    知る・学ぶ

    小倉南図書館オープン、蔵書能力25万冊

    • テープカットをする関係者
      テープカットをする関係者

     北九州市立小倉南図書館が30日、小倉南区若園4にオープンし、記念の式典が行われた。同区では初の分館以外の市立図書館で、25万冊の蔵書能力は市立図書館では3番目の規模となる。

     市教委によると、鉄筋コンクリート3階建て、延べ床面積2500平方メートル。1階に児童書コーナーやカフェ、2階に一般書コーナー、3階に学習室がある。1階の郷土資料室には、竜巻研究者として世界的に知られた同区出身の気象学者、藤田哲也博士のコーナーも設けられた。

     記念式典には、地元関係者ら約90人が出席。北橋健治市長は「開放的でくつろぎのある空間ができた。多くの人に末永く愛されてほしい」とあいさつし、テープカットをして祝った。

    2018年03月31日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    よみうりSPACEラボ