文字サイズ

    知る・学ぶ

    「復興へ熊本県立大の役割考える」新理事長が抱負

     熊本県立大(熊本市東区)の理事長に今月就任した白石隆氏(68)が13日、同大で記者会見した。「県民らから県立大がどう期待されているのか、勉強していきたい」と抱負を語った。

     白石氏は、学生が自主的に熊本地震の被災者の支援に取り組んでいることに触れ、「学習面でも、いい効果が出ていると聞いている。復旧・復興に向け、大学として何ができるのかは重要な課題であり、考えていきたい」と述べた。

     白石氏は、東アジアの政治や国際関係分野を専門とし、政策研究大学院大学長や日本貿易振興機構(ジェトロ)アジア経済研究所長などを歴任した。県立大理事長の任期は4年間。

    2018年04月14日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    よみうりSPACEラボ