文字サイズ

    知る・学ぶ

    薩摩街道学ぶDVD学校に配布、活用へ…鹿児島の団体

     鹿児島市の鶴丸城(鹿児島城)跡地に御楼門の復元を目指す民間の実行委員会が、薩摩街道をテーマにしたDVD「すべての道は鶴丸城御楼門へ通ず」を制作した。今後、県教委を通じて県内の国公私立学校に配布し、歴史教育などで活用する。

     実行委によると、薩摩街道は御楼門を起点に県内各地に延び、薩摩藩の統治に重要な役割を果たした。DVDには原口泉・県立図書館長や、町歩きイベントなどを主催するNPO代表理事の東川隆太郎さんらが出演。現地の映像や地図を交え、出水筋や大口筋など主要な4ルートの歴史や特徴などを解説している。

     6月に実行委の玉川文生委員長らが県庁を訪れ、東條広光・県教育長にDVDの目録を手渡した。玉川委員長は「この映像で郷土への理解も深まる。御楼門の復元に向けた機運を醸成したい」と期待を込めた。

     非売品。映像は実行委の公式ウェブサイト(http://www.goroumon.net/)で閲覧できる。問い合わせは実行委事務局(099・222・4492)へ。

    2018年07月11日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    よみうりSPACEラボ