文字サイズ

    知る・学ぶ

    レッサーパンダ赤ちゃんすくすく…徳山動物園

    • レッサーパンダの赤ちゃん(徳山動物園提供)
      レッサーパンダの赤ちゃん(徳山動物園提供)

     山口県周南市の徳山動物園で7月に生まれたレッサーパンダの2匹の赤ちゃんがすくすくと育っている。10月に一般公開される予定。

     2匹は雄のフーフー(4歳)と雌のルナ(3歳)の子どもで、いずれも雄。現在の体長は30センチほどで、1日のほとんどを巣箱の中で過ごしているという。2匹の誕生で同園のレッサーパンダは計8匹になった。

     同園は「国際レッサーパンダデー」の15日午後1時から、レッサーパンダ舎前で、赤ちゃんの写真展示や飼育員の解説を行う。

     同園は今後、名前を公募する予定で、「ぬいぐるみのようなかわいらしさ。公開を楽しみにしてほしい」としている。

    2018年09月14日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    よみうりSPACEラボ