文字サイズ

    知る・学ぶ

    ネットで学ぶ昆虫学、南九州大など開講

    • 公開が始まった昆虫学の講座を担当する新谷教授
      公開が始まった昆虫学の講座を担当する新谷教授

     南九州大(宮崎市)は、NTTドコモの子会社「ドコモgacco(ガッコ)」(東京)と連携し、インターネット上に、昆虫学の基礎を学べる講座「レッツ・エンジョイ・昆虫学」を開講した。環境園芸学部の新谷喜紀教授(52)(応用昆虫学)が講師を務める。

     同社は2014年から、会員登録するとパソコンやスマートフォンなどで無料で受講できるオンライン講座「gacco」を運営。全国の大学の教員らが講師を務め、10分間程度の動画を1週間に10本程度公開している。47万人以上が登録している。

     新谷教授は「昆虫と人とのかかわり」「昆虫の分類と形態」「害虫管理」などをテーマに、4週にわたって24本の動画を公開する。1週目は4日に始まった。1週ごとに10問程度のテストがあり、一定の点数を取れば「修了証」が得られる。

     収録は9月に東京で行われた。高校生程度以上の知識があれば学べる内容という。新谷教授は「昆虫は人にとって身近な存在で、害虫もいれば益虫もいる奥深い存在。多くの人に講座を見てもらいたい」と話している。

     受講はgaccoのホームページ(http://gacco.org/)へ。

    2018年12月06日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    よみうりSPACEラボ