文字サイズ

    トレンド

    愛称「白波スタジアム」に…鹿児島・鴨池陸上競技場

    • 県立鴨池陸上競技場に設置された「白波スタジアム」の看板
      県立鴨池陸上競技場に設置された「白波スタジアム」の看板

     鹿児島県立鴨池陸上競技場で2日、新しい愛称「白波スタジアム」の看板除幕式が行われた。

     枕崎市の「薩摩酒造」が今年1月、命名権を取得した。期間は1日からの3年間で、契約金は年間864万円。この日は同競技場の入り口や電光掲示板に、愛称が入った看板が掲げられた。

     同社マーケティング部の田代勝彦部長は「2020年の鹿児島国体を前に、県を代表する焼酎を内外にPRし、鹿児島を盛り上げていきたい」と話した。

    2018年04月03日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    よみうりSPACEラボ