文字サイズ

    トレンド

    声優の音声ガイド人気、熊本の4市町13か所

    • 声優音声ガイドを読み込む観光客(高森湧水トンネル公園で)
      声優音声ガイドを読み込む観光客(高森湧水トンネル公園で)

     人気声優が熊本県内の観光名所などを紹介する「声と旅する声優音声ガイド」が人気を呼んでいる。熊本地震で減少した観光客の回復を目指し、4市町が今年3月に計13か所で1年限定で導入。スマートフォンなどで読み込む手軽さも受け、再生回数は2万回を超えた。関係者は「新たな魅力作りや客層の開拓につながりそう」と手応えを感じている。

     「トンネル内は幻想的な雰囲気です。大切な人と来てくださいね」

     高森町の高森湧水トンネル公園。観光客のスマートフォンから流れる音声ガイドは、“ツンデレ”系の女性キャラの声で人気の声優、釘宮理恵さん(熊本県出身)の声だ。

     公園の歴史や概要を説明してくれるほか、「さぁ今日も元気にガイドしますよ!」「そろそろ出発しましょうか」などと会話口調で話しかける。

     声優音声ガイドは、マンガやアニメを活用した地域活性化に取り組む合志市、水俣市、高森町、湯前町などでつくる「熊本メディアコンテンツコミッション協議会」が企画した。

     同協議会事務局の池山愛さん(27)は「熊本地震の前と同じことをしていては観光客は戻ってこない。新しい仕掛けを考えないと、関心をもってもらえない、との危機感があった」と導入の経緯を説明する。

     同ガイドは4市町の主要な観光地をガイド役の兄妹が案内する設定で、釘宮さんが妹、アニメ映画「君の名は。」にも出演した島崎信長さんが兄を担当。各観光地に設置してある看板やポスターに掲示してあるQRコードを、スマートフォンなどで読み込むだけで聞くことができる。

     ガイドの原稿は、市町からの情報をもとにプロの脚本家が構成。どの観光地から聞き始めても、地元自治体の概要や特徴が分かり、会話や豆知識を盛り込んでストーリー性をもたせるなど、飽きさせない工夫を施している。

     湯前町企画観光課の岩野浩平・観光推進係長は「若い世代の訪問、問い合わせが増えている」と手応えを語る。水俣市でも、PRするリーフレット1000部が約1か月でなくなるなど反響が大きいという。

     事務局によると、導入から4か月の6月末現在で再生回数は約2万1000回に上る。池山さんは「一人でも、グループでも、旅をより楽しくする内容になっている。ガイド付きの観光はひと味違うので、県内の人も利用してほしい」と呼びかけている。

    2018年08月04日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    よみうりSPACEラボ