文字サイズ

    トレンド

    自転車スマホで貸し出し、防府で試験運用開始…ウェブで予約

     山口県の防府観光コンベンション協会は、観光客らを対象にスマートフォンで電動アシスト付き自転車の貸し出し予約ができるサービスの試験運用を始めた。30日までの期間中、4時間以内は100円、4時間以上は300円で利用できる。

     同協会は、防府市からの委託を受け、JR防府駅の観光案内所で、10台前後の自転車を観光客らに貸し出している。出張で訪れたビジネスマンにも人気で、昨年度の利用は3462件と、前年度より1000件以上増えた。

     一方で、事前予約は受け付けておらず、「確実に借りることができるよう、予約にも対応してほしい」といった声が上がっていた。

     市は、市内に事務所を置くIT企業「01フィラメント」(名古屋市)に、ウェブ予約システムの開発を依頼。スマホで会員登録(無料)をすると、貸し出しに必要な本人確認の手続きがスムーズにでき、利用者、管理者双方が予約状況を画面で確認できる。

     試験対象は電動アシスト付きの5台で、年内の本格運用を目指す。市おもてなし観光課は「使いやすいシステムに仕上げ、多くの人に利用してほしい」としている。

     利用時間は午前9時~午後5時半。予約は「ほうふレンタサイクル」のサイト(https://hofu-cycle.com/)で受け付ける。問い合わせは防府市観光案内所(0835・23・4175)へ。

    2018年11月07日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    よみうりSPACEラボ