文字サイズ

    くまモングッズ世界へ 熊本県が販売解禁

     熊本県は20日、県のPRキャラクター「くまモン」=写真=関連商品の海外販売を、6月から解禁すると発表した。

     販売先は中国、韓国、香港、台湾、シンガポール、タイ、米国、欧州連合(EU)加盟国。これらの国・地域で商標登録の手続きが一定程度、済んだことから、偽物の流通に対抗できると判断した。

     対象は、県内に本社を置いているか、県産品を使った製品を扱う企業。県から利用の許諾を得たうえで届け出る必要がある。6月9日から受け付ける。

     県によると、くまモン関連商品の2013年の売上高は、少なくとも449億円で、前年の約1・5倍となった。県国際課は「県産品のPRと県内企業の海外進出をくまモン効果で後押ししたい」と話している。

    2014年05月21日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    よみうりSPACEラボ