文字サイズ

    ゲレンデ準備着々…佐賀・天山スキー場

     佐賀市富士町の天山スキー場で、23日のオープンに向け、人工雪を使ったゲレンデづくりが進んでいる=写真、田中勝美撮影=。

     作業は10月末に始まり、造雪機6台を24時間態勢で稼働させている。6日までに20個以上の雪山を積み上げた。オープン直前に雪山を崩して圧雪車でならし、全長1キロのゲレンデのうち、600メートルを人工雪で覆う。

     スキー場の営業担当者は「今年は開業30周年なので盛り上げていきたい」と話している。

    2018年11月07日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    よみうりSPACEラボ