文字サイズ

    祭り・催し

    山笠来てね、街頭でPR

    • 踊りを披露する女性たち
      踊りを披露する女性たち

     博多祇園山笠(7月1~15日)を前に、博多祇園山笠振興会の役員ら約40人でつくる宣伝隊が5日、福岡市内の商業施設や駅などでPR活動を行った。

     西鉄福岡(天神)駅では、長法被姿の男たちが乗降客らにうちわなどを配り、来場を呼びかけた。博多民踊協会の女性たちも登場し、「博多山笠音頭」などの曲に合わせて、あでやかな踊りを披露した。

     昨年7月の九州北部豪雨から、この日で11か月。振興会の豊田侃也かんや会長は「被災地復興への願いも込め、多くの人を元気づける祭りにしたい」と話した。

     宣伝隊は8日に名古屋市、9日には三重県伊勢市を訪れ、PRを展開する。

    2018年06月06日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    よみうりSPACEラボ