文字サイズ

    祭り・催し

    光のアート10日から、壁に大型動物を映す…宇部

    • 会場内を幻想的に彩る光のアート
      会場内を幻想的に彩る光のアート

     デジタルアートで演出する企画「世界を旅する植物と、花と共に生きる動物たち」が10日、山口県宇部市のときわ公園にある「ときわミュージアム 世界を旅する植物館」で始まる。8日夜に内覧会が行われ、ワニなどの生き物が花へ姿を変える光のアートが披露された。

     作品を手がけたのは、東京のデジタルアート集団「チームラボ」で、同公園で担当する光のイベントは4回目。

     今回は、ゾウやキリンなどの大型動物が館内の側壁などに登場するのが特徴。中庭には来場者をセンサーで感知して光と音を発する作品も設置し、幻想的な世界にいざなう。

     山口ゆめ花博(9月14日開幕)の閉幕日に合わせ、11月4日まで。入場料は一般500円、高校生以下無料。問い合わせは、市ときわ公園課(0836・37・2888)へ。

    2018年08月10日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    よみうりSPACEラボ