文字サイズ

    祭り・催し

    角野栄子さんの世界紹介、大川で原画など…23日トークライブ

    • 角野栄子さん
      角野栄子さん

     「児童文学のノーベル賞」とも呼ばれる「2018年国際アンデルセン賞」の作家賞に選ばれた角野栄子さん(83)の作品などを紹介する「角野栄子の世界」展が22日~10月8日、福岡県大川市鬼古賀の広松木工(広松嘉明社長)本社併設ショップで開かれる。入場無料。

     広松木工は子どものための家具作りに力を入れており、2009年に同市などで開いたイベントで角野さんがトークライブを行ったのを機に、角野さんとの交流を続けている。

     同展では、代表作で映画化された「魔女の宅急便」を描くきっかけとなった原画や、角野さんが世界中から集めた魔女の人形、取材ノートなどを展示。23日午後1時半からは角野さんのトークライブを行い、角野さんの本の購入者を対象にサイン会も開く。

     問い合わせは同ショップ(0944・87・5911)へ。

    2018年09月22日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    よみうりSPACEラボ