文字サイズ

    祭り・催し

    航空祭ファン魅了戦闘機など披露…築城基地

    • 家族連れや航空ファンでにぎわった築城基地
      家族連れや航空ファンでにぎわった築城基地

     航空自衛隊築城基地(福岡県築上町)で25日、航空祭が開かれた。日米両国の戦闘機などが披露され、家族連れや航空ファンら約3万5000人(基地発表)を魅了した。

     基地所属のF2戦闘機6機の編隊飛行で開幕。岡山県を拠点に活動するアクロバットチーム「ウイスキーパパ」の曲技飛行では、小型飛行機1機が弧を描くように急上昇したり、白煙で上空に文字を描いたりし、会場を沸かせた。

     会場では戦闘機や災害時に被災地に派遣される給水車などを展示。米軍のF16戦闘機1機も上空に飛来したほか、一日基地司令を務めた築上町観光大使のシンガー・ソングライター、冨永裕輔さんのステージもあり、来場者を楽しませた。

    2018年11月26日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    よみうりSPACEラボ