文字サイズ

    天神・博多

    博多区役所開業、2022年度以降…防災強化も

     福岡市が建て替えを予定している博多区役所について、市が整備方針などの基本計画案をまとめたことが分かった。新庁舎の業務開始の予定時期については、従来公表していた「2021年度以降」から「22年度以降」となっている。

     1階には、住民票などの自動交付機などを設けて窓口の混雑の抑制につなげるほか、災害時にも有用な多目的スペースやカフェも設ける。主要窓口は2階以上に設け、エスカレーターの設置を検討する。

     同区役所は博多駅に近いことから、災害時に駅周辺で帰宅できなくなった人たちの一時的な受け入れに配慮するなど、防災面での機能強化も図る。発注方法は、設計と施工を一括して行う方式とする方針。

    2018年06月09日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    よみうりSPACEラボ