文字サイズ

    天神・博多

    平成振り返る純金の暦、価格は198万円…福岡市中央区の店

     平成31年分の暦を一面に並べた純金のカレンダー=写真=が17日、福岡市中央区大名の貴金属店「GINZA TANAKA 福岡西鉄グランドホテル店」にお目見えした。23日まで展示、販売される。

     来年5月1日の改元を前に、全国で店舗を展開する田中貴金属ジュエリー(東京)が制作。平成元年から途中で元号が変わる平成31年までのカレンダーと、表紙1枚の計32枚のカード(縦11・5センチ、横8センチ)が額装されている。160グラムの純金が使われており、価格は198万円(税込み)。

     表紙に思い出の写真や文字を印刷したり、カレンダー上に記念日の印をつけたりといった注文もできる。同店の片山竜也店長(51)は「平成の思い出を、明るい金のカレンダーで振り返ってほしい」と話している。

    2018年12月18日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    よみうりSPACEラボ