文字サイズ

    鉄道・運輸

    筑肥線筑前前原―唐津駅11日再開、北九州都市高も全線通行

     JR九州は10日、大雨による土砂崩れで6日から運転を見合わせていた筑肥線筑前前原―唐津駅間を11日の始発から運転再開すると発表した。また、一部区間が通行止めになっていた北九州都市高速道路も10日、規制が解除され、全線で通行できるようになった。

     一方、九州道門司インターチェンジ(IC)―小倉東IC間と東九州道椎田南IC―豊前IC間では土砂崩れの影響で通行止めが続いている。

    2018年07月11日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    よみうりSPACEラボ