<速報> 岐阜県多治見市で40度を観測…国内では2013年以来
    文字サイズ

    行楽・観光

    春風揺れるオキナグサ、都井岬で見頃

    • 見頃を迎えているオキナグサ
      見頃を迎えているオキナグサ

     野生馬が生息する宮崎県串間市の都井岬で、環境省のレッドデータブックで絶滅危惧種とされている野草「オキナグサ」が赤紫色の花を咲かせ、見頃を迎えている。

     オキナグサは日当たりの良い草原に生えるキンポウゲ科の多年草。開花後に白い綿毛が残り、白髪の老人の様な姿になるため「おきな」の名が付いた。

     毒性があるために馬が食べず、都井岬には約200株が自生する。花は4月末まで楽しめ、5月上旬には綿毛の姿が見られるという。

     都井岬ビジターセンターは「馬が並ぶ草原に赤紫色の花が映える都井岬ならではの風景を楽しんでほしい」としている。

    2018年04月06日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    よみうりSPACEラボ