文字サイズ

    行楽・観光

    雲仙仁田峠、ピンクの山肌

    • 見頃を迎えた仁田峠のミヤマキリシマ(9日)
      見頃を迎えた仁田峠のミヤマキリシマ(9日)

     長崎県雲仙市小浜町雲仙の仁田峠で、ミヤマキリシマが見頃を迎えている。ピンクの花と山々の新緑とのコントラストが、観光客らの目を楽しませている。

     ミヤマキリシマは、高さ1メートルほどのツツジ科の常緑低木。環境省の雲仙お山の情報館によると、同峠一帯には約10万本が群生し、現在は八分咲きとなっている。仁田峠と妙見岳を結ぶ雲仙ロープウェイによると、天気が良ければ20日頃まで見頃が続くという。

    2018年05月15日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    よみうりSPACEラボ