文字サイズ

    行楽・観光

    8代目ユウユウようこそ、かごしま水族館にジンベエザメ搬入

     鹿児島市のかごしま水族館に26日、約10か月ぶりにジンベエザメが戻ってきた=写真=。南さつま市の定置網にかかっていた体長約5メートルのオス。黒潮大水槽でゆったりと泳ぐ「8代目ユウユウ」の姿に、来館者からは歓声が上がった。

     同館のジンベエザメはユウユウの愛称で親しまれているが、成長すると海に放している。7代目が昨年8月に海に放流された後、展示に適した個体が見つからず、不在が続いていた。

     この日、同市から運ばれてきた8代目が黒潮大水槽に姿を見せると、待ちわびたユウユウファンは写真を撮ったり、じっくりと見入ったりしていた。

    2018年06月27日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    よみうりSPACEラボ