文字サイズ

    行楽・観光

    D51が新山口駅到着、豪雨影響広島から

    • 新山口駅に入ったD51
      新山口駅に入ったD51

     観光列車「SLやまぐち号」の牽引けんいん車で、西日本豪雨の影響で広島市内にとどまっていた蒸気機関車「D51」が10日、JR新山口駅に姿を見せ、多くの鉄道ファンらが出迎えた。

     JR西日本によると、D51は3月から、同列車を牽引して土日祝日に新山口―津和野駅(島根県津和野町)間を1日1往復。6月24日に役目を終え、「SL北びわこ号」(滋賀県)として走るために移動する途中、豪雨で山陽線が不通となり、広島市内に取り残されていた。

     同線の柳井―下松駅間が今月9日に運行を再開したため、山口県内へ移動。10日午後0時50分頃、新山口駅にD51が姿を見せると、鉄道ファンたちが一斉にカメラを向けていた。

     SLやまぐち号は29日に運行を再開する。

    2018年09月11日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    よみうりSPACEラボ