文字サイズ

    行楽・観光

    紅葉清流に映える…南小国・マゼノ渓谷

     清流と広葉樹が楽しめる「マゼノ渓谷」(熊本県南小国町)が、紅葉の時期に合わせて一般公開されている=写真=。色鮮やかな景色を求め、多くの観光客が訪れている。11月18日まで。

     マゼノ渓谷はマゼノ牧野共有組合が管理。一般の人は立ち入ることができなかったが、観光客の要望を受け、組合が駐車場や遊歩道を整備し、2015年から期間限定で開放している。

     今月中旬頃からモミジやカエデ、クヌギなどの葉が赤や黄に色づき、多くの写真愛好家や観光客らが上流のマゼノ滝と樹木の景色などを楽しんでいる。日隈和美組合長(66)は「清流と紅葉の組み合わせは、どの景色にも勝る。多くの人に来てほしい」と話している。開場時間は午前8時~午後4時。入場料は中学生以上200円。問い合わせは、南小国町観光協会(0967・42・1444)へ。

    2018年10月30日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    よみうりSPACEラボ