文字サイズ

    スポーツ総合

    グリーンハット賞、福田真未と宮里優作受賞

     九州運動記者クラブゴルフ分科会が制定する「グリーンハット賞」の表彰式が11日、福岡市内で行われ、プロの部で福田真未(25)=写真=と宮里優作(37)が受賞した。ともに2度目の受賞。アマチュアの部は該当者なしだった。

     前年に活躍した九州・沖縄関係の選手を対象とした賞。福岡・沖学園高出身の福田真は、昨年11月の伊藤園レディースでのツアー初優勝と4年連続となるシード権獲得、宮里優は初の賞金王に輝いた活躍などが評価された。

     アマ時代の2010年度以来の受賞となった福田真は、「2勝目は実力がないとできない。早く2勝目を挙げ、一人前のプロと思ってもらえるように頑張りたい」と語った。

     海外遠征のため欠席した宮里優は、13年度以来の受賞に「皆様のご支援、ご声援があって昨年の結果になったと思います。さらに頂点を目指して精進します」とのコメントを発表した。

    2018年01月12日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    よみうりSPACEラボ