文字サイズ

    福岡ソフトバンクホークス

    タカ育成・野沢が初ブルペン

     【ソフトバンク宮崎キャンプ=12日】11日からA組(一軍)に加わった育成の野沢が、初ブルペンで52球を投げ込んだ。

     茨城・つくば秀英高から育成ドラフト1位で2016年に入団した横手投げの右腕。微妙に変化するツーシーム主体の投球が持ち味で、昨季の二軍戦では中継ぎとして42試合に登板し、防御率1・02。倉野投手統括コーチは「(一軍を)抑えられる球」と太鼓判を押す。左打者の内角攻めや低めの精度アップに取り組む20歳は「一軍の選手に聞いて、学んで、背番号の桁を減らしたい」。

    2018年02月13日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    よみうりSPACEラボ