文字サイズ

    Jリーグ

    J3北九州出陣式チーム一丸、商店街パレード昇格誓う

     サッカーJ3・ギラヴァンツ北九州の新シーズンに向けた出陣式が28日、北九州市小倉北区で開かれた。選手たちが商店街をパレードし、本拠地のミクニワールドスタジアム北九州(ミクスタ)でサポーターを前に活躍を誓った。

     地元商店街や百貨店などでつくる小倉中央商業連合会が、チームを応援しようと開催。選手らは子どもたちと手をつないで魚町商店街をパレードし、沿道のサポーターや買い物客に手を振ったり、一緒に写真を撮ったりした。

     ミクスタでは、集まったサポーター約300人を前に、森下仁之監督が「チーム一丸となって昇格を目指したい」と決意を表明。FW池元友樹選手は「自覚と責任を持って1年間戦いたい」と意気込みを語った。

     同連合会の小松良明理事長は「ギラヴァンツが元気だと、地元も元気になる。J2を目指して頑張って」とエールを送った。

     チームは3月17日、ミクスタでFC琉球と新シーズンの開幕戦に臨む。

    2018年01月29日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    よみうりSPACEラボ