文字サイズ

    Jリーグ

    高木監督「J1で戦い抜く」長崎が新体制発表

    • 今季の意気込みを語る高木監督(中央)ら
      今季の意気込みを語る高木監督(中央)ら

     サッカー・J1長崎は18日、長崎市内のホテルで今季の新体制発表会を行った。

     発表会には、地元長崎出身の元日本代表DF徳永悠平(34)とMF中村北斗(32)や、2016年リオデジャネイロ五輪代表のFW鈴木武蔵(24)ら新加入選手12人が参加した。

     「自分が持っている力を出し切って、チームの勝利に貢献したい」と徳永。就任6年目の高木監督は「点を取ることがJ1で戦い抜くには必要。(昨季より)前線のスピードと、ボールの保持時間を増やしたい」と、開幕が迫ったJ1リーグ戦への意気込みを語った。

    2018年02月19日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    よみうりSPACEラボ