文字サイズ

    Jリーグ

    トーレスJ1鳥栖決定、元スペイン代表エース

    • 2010年W杯南アフリカ大会でスペイン代表としてプレーするフェルナンド・トーレス(左)
      2010年W杯南アフリカ大会でスペイン代表としてプレーするフェルナンド・トーレス(左)

     サッカー・J1鳥栖は10日、元スペイン代表で2010年ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会優勝メンバーのFWフェルナンド・トーレス(34)を獲得したと発表した。背番号は「9」に決まった。15日に来日し、都内で記者会見する。

     スペイン代表のエースとして活躍したストライカー。スペインの強豪アトレチコ・マドリードのほか、リバプール(イングランド)、ACミラン(イタリア)といった欧州の名門クラブでプレーした。03年から代表となり、W杯には14年ブラジル大会まで3大会連続で出場した。

     鳥栖は前半戦でFWにけが人が相次ぎ、17位と低迷。得点力アップが課題となったため、補強のための調査を進めていた。

     フェルナンド・トーレスは、アトレチコ・マドリード時代の15年に鳥栖との親善試合でプレー。今年5月にはJリーグの公式サイトが、鳥栖への移籍が決定したという記事を誤って掲載し、Jリーグが謝罪する騒動が起きていた。フェルナンド・トーレスはクラブを通じ、「ベストアメニティスタジアムで会えるのを楽しみにしています。みんなで新しいスタートを切りましょう」とコメントした。

     スペインからは今季、J1神戸が、W杯ロシア大会に出場したアンドレス・イニエスタを獲得している。

    2018年07月11日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    よみうりSPACEラボ