文字サイズ

    Jリーグ

    J2山口、岡山に勝利…リード守る

     サッカーJ2は4日、第40節が行われ、レノファ山口はアウェーのシティライトスタジアム(岡山市)でファジアーノ岡山と対戦し、1―0で勝利した。通算成績は15勝13分け12敗で、勝ち点を58とし、順位を8位に上げた。

     レノファは前半、MF三幸秀稔選手らが果敢にゴールを狙うも、決定機を逃した。守備では、GK吉満大介選手の好セーブなどで無失点に抑え、0―0で前半を終えた。後半20分、MF大崎淳矢選手からパスを受けたFWオナイウ阿道選手がゴールを決めて先制。終盤、相手の猛攻を受けたが、リードを守り切った。

     次節は今季のホーム最終戦。11日午後1時から維新みらいふスタジアム(山口市)でヴァンフォーレ甲府と対戦する。

    2018年11月06日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    よみうりSPACEラボ