文字サイズ

    Jリーグ

    J1大分の今季スローガン「勇猛果敢」

    • 今季のスローガンを掲げてJ1での躍進を誓う大分の片野坂監督(前列右から2人目)と新加入選手たち
      今季のスローガンを掲げてJ1での躍進を誓う大分の片野坂監督(前列右から2人目)と新加入選手たち

     6季ぶりにサッカー・J1に復帰した大分が8日、大分市内で新体制発表の記者会見を開いた。就任4年目の片野坂監督は、勝ち点45以上での残留を目標に設定。「積み上げてきたサッカーを発揮して、J1の舞台で暴れまくりたい」と力を込めた。

     昨季J2で2桁得点を挙げたMF馬場、FW藤本、後藤、三平の4人をはじめ、主力の大半が残留。自陣からパスをつないで崩す攻撃的なサッカーを進化させるため、前年の約2倍の強化費を投じ、昨季J2山口で22得点のFWオナイウら12人の大量補強を敢行した。

     ひるまずに挑むという意味を込め、今季のスローガンは「勇猛果敢」に決定。片野坂監督は「(新加入選手を)既存の選手と組み合わせることで化学反応が起きると期待している」と語り、オナイウは「毎試合、得点が取れるように頑張る」と意気込んだ。

    2019年01月09日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    よみうりSPACEラボ