文字サイズ

    Jリーグ

    J2鹿児島、初練習新チーム始動…トップ32選手参加

    • リラックスした様子で体を動かす選手ら
      リラックスした様子で体を動かす選手ら

     サッカー・J2に昇格した鹿児島ユナイテッドFCは10日、鹿児島市で今年初めての練習を行った。観客席には約50人のサポーターらが訪れ、キム鍾成ジョンソン監督率いる新チームの始動を見守った。

     トップチーム32人の選手が参加。入念な柔軟運動や体幹トレーニングの後、グループごとのミニゲームを行った。選手らは時折笑顔を見せるなどし、終始リラックスした様子。金監督は「選手がボールを触って楽しんでいる姿を見て、緊張が落ち着いた。シーズンを通しての戦いになるので、しっかり体を作っていきたい」と語った。

     MF赤尾公選手は「(初練習に)こんなに集まってもらったのは初めて。期待の表れだと思う。J2で戦う『新しいユナイテッド』を見せたいという気持ちが芽生えた」と力を込めた。

    2019年01月11日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    よみうりSPACEラボ