読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

伊の食卓文化特集、陶磁・漆器類13万点展示…テーブルウェア展開幕

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

テーブルウェア・フェスティバルで食器を鑑賞される高円宮妃久子さま(2日、東京ドームで)=萩本朋子撮影
テーブルウェア・フェスティバルで食器を鑑賞される高円宮妃久子さま(2日、東京ドームで)=萩本朋子撮影

 上質な食空間を提案する「テーブルウェア・フェスティバル2020 暮らしを彩る器展」(読売新聞社など主催)が2日、東京都文京区の東京ドームで開幕した。

 28回目の今年は、美食の国・イタリアの食卓文化や、愛知県の瀬戸焼などを特集。海外の人気ブランドの洋食器のほか、国内の陶磁器や漆器類など計約13万点が展示される。

 2日の開会式には高円宮妃久子さまも出席し、食器を鑑賞された。10日まで。

無断転載・複製を禁じます
1032515 0 ライフ 2020/02/02 11:49:00 2020/02/02 18:52:33 2020/02/02 18:52:33 テーブルウェア・フェスティバルで様々な食器を鑑賞される高円宮妃久子さま(2日、東京ドームで)=萩本朋子撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/02/20200202-OYT1I50026-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)