「ルルレモン」アジア最大級店舗は体験重視…アスレジャースタイルを発信

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

開放的な空間が広がる「ルルレモン六本木ヒルズ」(東京都港区で)
開放的な空間が広がる「ルルレモン六本木ヒルズ」(東京都港区で)

 カナダ発のアスレチックウェアブランド「ルルレモン」が、アジア最大規模の新店を東京・六本木ヒルズに開いた。街着にもなるスポーティーな「アスレジャー」スタイルを提案。在宅勤務や自宅で運動する人が増える中、機能的で快適な服が支持を集めている。(生活部 谷本陽子、野口季瑛)

 「ルルレモン」は、1998年にヨガウェアのブランドとして誕生。機能的でファッション性も備えた服が、北米の20、30代を中心に人気だ。現在、北米を中心に、ヨーロッパやアジアなどで約500店を運営しており、日本には2017年に本格進出した。

 先月10日にオープンした国内9店目の六本木の店は、木目調の温かみのある空間が印象的だ。1階はランニングやヨガなどのウェアのほか、「自転車から会議室まで」との考えで作られている、オンオフ対応の男性向けシャツやパンツが並ぶ。

店内には様々なスポーツウェアを着たマネキンとTOKYOのサインも
店内には様々なスポーツウェアを着たマネキンとTOKYOのサインも

 特徴は、イベントやヨガレッスンなどを行う2階の多目的スペース。日本法人社長のステュワート・テューダーさんは「ルルレモンの店はどこでも商品の販売より、体験を重視している」と話す。

機能的で快適な街着としても人気 
機能的で快適な街着としても人気 

 一般のヨガインストラクターやアスリートらを、ブランドの顔となる「アンバサダー」として起用。定期的にイベントを開いて、顧客と密接な関係を築き、地域のコミュニティー作りにも貢献している。

ブランドや店舗の顔となる「アンバサダー」はヨガインストラクター
ブランドや店舗の顔となる「アンバサダー」はヨガインストラクター

 コロナ禍においても、レッスンなどはオンラインで継続。自宅で過ごす人が増え、ヨガマットや在宅勤務でも快適なストレッチの利いたパンツなどの売り上げも好調という。

昨年、六本木ヒルズで行われたヨガイベントには多くの人が参加した
昨年、六本木ヒルズで行われたヨガイベントには多くの人が参加した

 テューダーさんは「人と人がつながり、心と体の健康のために体を動かす『スエットライフ』を楽しむ。ルルレモンがそのきっかけになっていきたい」と話している。

無断転載・複製を禁じます
1388538 0 ライフ 2020/08/06 15:00:00 2020/08/07 16:08:16 2020/08/07 16:08:16 開放的な空間が広がる「ルルレモン六本木ヒルズ店」(東京都港区で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/08/20200803-OYT8I50097-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ