読売新聞オンライン

メニュー

困窮家庭へ本を贈ろう…「ブックサンタ」募集

[読者会員限定]
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

昨年行われた「ブックサンタ」の様子(チャリティーサンタ提供)
昨年行われた「ブックサンタ」の様子(チャリティーサンタ提供)

 経済的に困窮している家庭の子どもへのクリスマスプレゼントとして本を贈るプロジェクト「ブックサンタ」への参加を、NPO法人「チャリティーサンタ」(東京)が呼びかけている。新型コロナウイルスの影響で、昨年の倍近い家庭が寄贈の受け入れを希望し、同法人は1万冊を贈る目標を掲げている。

 参加希望者は、全国の協力書店などで子どもたちに贈りたい絵本などを購入し、プロジェクトへの参加を申し出る。寄贈された本は、クリスマスイブにサンタクロースにふんした同法人の担当者が子どもたちの家を訪れて手渡したり、郵送したりする。

 届け先は中学生までが対象。参加者には後日、お礼のメッセージなどが報告される。

 受け取り家庭からは、「コロナで無職になり、クリスマスにプレゼントをする余裕がない」といった声が寄せられているという。同法人代表理事の清輔夏輝さんは「コロナ禍でも『クリスマスにサンタさんから本をもらった』という思い出を届けられたら」と話す。

 24日まで、全国の協力書店307店のほか、オンライン書店「ホンヤクラブ」で寄贈を受け付ける。クラウドファンディングでも支援を呼びかけている。詳細や問い合わせは、ブックサンタ専用サイト(https://booksanta.charity-santa.com/)へ。

無断転載・複製を禁じます
1700946 1 ライフ 2020/12/15 05:00:00 2020/12/15 05:00:00 2020/12/15 05:00:00 昨年の「ブックサンタ」の様子(「チャリティーサンタ」提供) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/12/20201214-OYT8I50102-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)