運転のしやすさが際立つクロスオーバー レクサス「UX」(Vol.560)

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

レクサスブランドに新しく誕生したコンパクトクロスオーバー車「UX」
レクサスブランドに新しく誕生したコンパクトクロスオーバー車「UX」

 トヨタ自動車の高級車ブランド「レクサス」の「UX」は、新しく誕生したコンパクトクロスオーバー車だ。クロスオーバー車は、SUV(スポーツ用多目的車)の一種だが、乗用車に近い乗り味が加えられている。レクサスには、似たタイプとして「NX」や「RX」などがあるが、それらに比べ、UXは全長が5ナンバー車の枠組みに入る短さだ。3ナンバー車ではあるが、都市部でも扱いやすい一台ではないだろうか。

 UXの運転席に座ると、クロスオーバー車のメリットだが、扱いやすさを実感させる高さを感じる。SUVの運転席の場合やや見下ろす視線になるが、UXは4ドアセダンなどの乗用車にかなり近い印象だ。SUVの利点の一つに目線が高いことによる遠方の見通しやすさがあるが、そこを意識してUXの目線は一般的なセダンやコンパクトカーよりやや高い。一方で、SUVの弱点は目線が高いことによりクルマの周辺を確認しにくいことで、その点においてUXは目線がSUVより低くクルマの周囲への不安は少ない。

レクサスの前席。背もたれに刻まれた溝が、立体的に体を支えてくれる
レクサスの前席。背もたれに刻まれた溝が、立体的に体を支えてくれる
空間的なゆとりはあまりないが、きちんと座ることができる後席
空間的なゆとりはあまりないが、きちんと座ることができる後席

ドアは縁の部分も保護材で覆われ、乗降の際に服の裾を汚さずに済む
ドアは縁の部分も保護材で覆われ、乗降の際に服の裾を汚さずに済む
下位グレードを除き、前席はシートヒーターを装備し、冬には体がすぐ温まりありがたい
下位グレードを除き、前席はシートヒーターを装備し、冬には体がすぐ温まりありがたい

SUVと乗用車の中間的な目線の高さが特徴で、運転しやすい運転席
SUVと乗用車の中間的な目線の高さが特徴で、運転しやすい運転席

 視界のメリットは、クルマが走り出してから一段と実感させられる。比較的遠くを見通すこともできながら、交差点の角を曲がったり、道路から駐車場へ入ったりするような時、クルマの周囲の感覚をつかみやすいと感じた。SUVのような格好が好みであり、それでいて日常的な扱いやすさを求める人にうってつけの一台といえそうだ。

 走行中、まず感じるのは、乗り心地のよさだ。スポーツバージョン「F SPORT」は、運転の醍醐(だいご)味をより味わいたい人に向けた車種だが、いかにもスポーツ志向といったゴツゴツした乗り味はあまりなく、快適さの方を実感する。とはいえ、開発責任者がこだわったという運転の爽快さは伝わる。運転操作の通りに走ってくれる(うれ)しさがある。

 さらに快適さを重視した「version L」では、乗り心地がいっそう柔らかくなるが、それでも運転操作に対するクルマの動きは的確なままだ。

パンチ力があって力強い加速をもたらすガソリンエンジン
パンチ力があって力強い加速をもたらすガソリンエンジン

 動力源としてハイブリッドとガソリンエンジンの2通りがある。好み次第といえるが、UXの快適な乗り味からすると、ハイブリッドの方がより静かで滑らかな印象だ。一方、ガソリンエンジンは、高回転まで滑らかに回り、パンチのきいた力強さがある。前輪駆動(FF)を基本に、ハイブリッド車には四輪駆動という選択もある。ただ、FFのほうが車両重量の少ない分軽快さが出て、日常的な運転には十分だと思う。


荷室はそれほど広いわけではないが、小旅行へ出るくらいの荷物なら十分積める容量がありそう
荷室はそれほど広いわけではないが、小旅行へ出るくらいの荷物なら十分積める容量がありそう
リアゲートの表面には、フロントのスピンドルグリルのような造形が盛り込まれている
リアゲートの表面には、フロントのスピンドルグリルのような造形が盛り込まれている

 車体の全幅は1.84メートルあるが、全長が4.5メートル弱と短いことにより、運転のしやすさも印象深い。一方で、サスペンションの仕上がりや、エンジンの低回転での振動騒音など、今後の改良すべき面も残る。成熟が進むほどに、UXはSUVでもコンパクトカーでもない、誰が乗ってもちょうどいいという独特な存在へ進化していくのではないだろうか。

15290 0 インプレッション 2019/01/15 05:20:00 2019/01/21 13:03:16 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20190109-OYT8I50016-T.jpg?type=thumbnail

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ