ベンツの魅力を詰め込んだ小型車 ベンツ「Bクラス」(Vol.574)

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

AMGラインという注文装備の装着車に試乗
AMGラインという注文装備の装着車に試乗

 ドイツのメルセデス・ベンツ「Bクラス」がフルモデルチェンジをした。Bクラスは、昨年発売された小型車「Aクラス」を基に、ワゴン的な要素を加えて実用性を高めた車種である。車体寸法の長さと幅はAクラスとほぼ同じであり、日常的に扱いやすい大きさに加え、車高がやや高く、屋根の部分が後方により長いことにより室内空間にゆとりが生まれている。

 新型は、エンジンに2種類の選択肢がある。一つは排気量1.3リッターのガソリンターボで、もう一つは排気量2リッターのディーゼルターボだ。ただし、ディーゼルターボは納車が10月ごろになるとのことで、今回試乗したのはガソリンエンジン車のみである。

 運転席に座って感じたのは、Aクラスに比べて目線が高いことだ。車高が高くなったことで、着座位置もやや上がったのだろう。目線が高いと前方を見通しやすく、それが。昨今のSUV(スポーツ用多目的車)人気の要因になっている。SUVほど高くはない

が、わずかでも目線が高いことで、気分的にいい。

Aクラスに比べ、屋根が後ろへより長く伸び荷室空間が増えている
Aクラスに比べ、屋根が後ろへより長く伸び荷室空間が増えている
後席背もたれは、4:2:4の3分割が可能で、乗員数や荷物の量に合わせて調節できる
後席背もたれは、4:2:4の3分割が可能で、乗員数や荷物の量に合わせて調節できる
注文装備による革の座席は、張りがあり、また寸法も適切でしっかり体を支えてくれた
注文装備による革の座席は、張りがあり、また寸法も適切でしっかり体を支えてくれた
後席のつくりもよく、体が安定して疲れにくい。静粛性や乗り心地もよかった
後席のつくりもよく、体が安定して疲れにくい。静粛性や乗り心地もよかった

 運転をはじめてから、ハンドル操作が軽いことに驚いた。しかし、速度が高まるにつれ次第に重さが増し、高速域では落ち着いた手応えとなって直進性が保たれる。速度が低いうちはハンドルが軽いため、街角を曲がったり駐車したりする際の操作が楽になる。実用性を重視したクルマであることがうかがえる。

注文装備の安全運転支援システム「インテリジェントドライブ」は、Sクラスと同等の機能を持つ。従来のシステムと比べ、その作動がよりスムーズになったと感じた
注文装備の安全運転支援システム「インテリジェントドライブ」は、Sクラスと同等の機能を持つ。従来のシステムと比べ、その作動がよりスムーズになったと感じた

 さらに、乗り心地が上質かつ快適である点も実感した。Aクラスでも室内の静粛性が改善されているが、Bクラスではより静かさが高まったように感じる。ことに後席に座っていると、走行騒音が耳に届きやすいハッチバック車であるにもかかわらず、セダンのように静かで、前の席との会話も不自由しない。風切り音も耳に届かず、上級車種の趣があった。

 試乗車は、外観をよりスポーティーに見せるAMGラインと呼ばれる注文装備が装着されたタイプで、タイヤは標準より扁平(へんぺい)な寸法となっていたが、走行中のゴツゴツとした感触がない。また、路面のうねりに対してもサスペンションが適切に追従し、余計な振動を感じさせない。その走行感覚は、あたかもより上級のベンツ車に乗っているかのようであった。実際、静粛性や乗り心地に関しては、Bクラスという比較的小柄なハッチバック車であることを忘れさせるほどだった。

ガソリンターボエンジンは、十分な動力性能と滑らかな加速をもたらした
ガソリンターボエンジンは、十分な動力性能と滑らかな加速をもたらした

 また、ガソリンターボエンジンは、ターボチャージャーによる過給がなされているとはいえ、小型エンジンと思えないほど加速性能に優れ、高速域までよどみなく速度を上げていった。加速中も、変速機「7速DCT(デュアル・クラッチ・トランスミッション)」の効果もあり、変速の段差を感じずに滑らかな速度上昇を味わうことができた。

 操縦安定性にもすぐれ、運転することを(うれ)しくさせてくれた。Aクラスで先に作り込まれた技術を惜しみなく投入し、その技術自体も年月を経てさらに熟成されたのだろう。利便性はもちろん、信頼できる運転性能、そして上級車のように快適な乗り心地というように、メルセデス・ベンツのあらゆる魅力を小型な車体に詰め込んだ一台といえる。より上級の高価な車種を買う意味を感じさせないほど、魅力あふれる新型Bクラスであった。

プロフィル
御堀 直嗣( みほり・なおつぐ
 1955年、東京都生まれ。玉川大工学部卒。大学卒業後はレースでも活躍し、その後フリーのモータージャーナリストに。現在、日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員等を務める。EV等にも詳しい。乗馬などを楽しむアクティブ派でもある。

無断転載禁止
726217 0 インプレッション 2019/08/06 05:20:00 2019/09/11 15:35:13 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/08/20190802-OYT8I50018-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ