文字サイズ
    小型乗用車や軽自動車の新車情報をお伝えします。

    ホンダ、新型の軽商用車「N-VAN」発売

    • 低床化により、高さのある荷物も積みやすくなった
      低床化により、高さのある荷物も積みやすくなった
    • 助手席サイドの開口幅が大きく広がり、荷物の出し入れがやり易くなった
      助手席サイドの開口幅が大きく広がり、荷物の出し入れがやり易くなった

     ホンダは12日、軽商用バン「N-VAN」を13日から発売すると発表した。今年で販売を終了した「バモス」「アクティ」の後継モデルで、ホンダの軽商用バンとしては19年ぶりの新型車となる。

     「N-BOX」のプラットフォーム(車台)を活用し、荷室を低床化。また、助手席サイドにセンターピラーのない仕様を採用して開口幅を広げ、荷物の積み下ろし時の作業効率を大幅に向上させた。誤発進抑制機能などの安全運転支援システムも標準装備とした。

     価格は、117万4000円~166万6000円(税別)。

    2018年07月12日 15時15分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    大手町モールのおすすめ
    帆布鞄