文字サイズ
    セダンタイプの新車に関するニュースをお伝えします。

    新型「アウディA8」など発売へ

    • 「アウディA8」を発表するノアック社長
      「アウディA8」を発表するノアック社長
    • A8の運転席。中央部にあるのがタッチ式スクリーン
      A8の運転席。中央部にあるのがタッチ式スクリーン

     アウディジャパンは5日、「アウディA8」「同A7 Sportback」を発売すると発表した。発売日は、A8が10月15日、A7は9月6日から。A8は8年ぶりの全面改良で、4世代目となる。

    最先端の安全性能などを備える

     量産車として世界初となるレーザースキャナーを活用した最先端の運転支援システムを搭載して、安全性や長距離ドライブの快適性を向上させた。スマホと同様のタッチやスクロールなどで操作するタッチ式スクリーンや燃費を改善するマイルドハイブリッドシステムなどを、A7とともに採用している。

     同日、東京都内で開かれた記者会見に出席したフィリップ・ノアック社長は「A8はアウディを象徴するモデルで、タッチ式スクリーンはスマホのように使いやすい」などと語った。

     価格は「A8」が1140万~1640万円、「A7 Sportback」は988万~1066万円(すべて税込み)。

    2018年09月05日 17時10分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    大手町モールのおすすめ
    帆布鞄
    週刊@CARS投稿