ポルシェ、来夏から新型「マカン」を発売へ

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

新型マカンを発表する七五三木敏幸・ポルシェジャパン社長
新型マカンを発表する七五三木敏幸・ポルシェジャパン社長
マカンの運転席
マカンの運転席

 ポルシェジャパンは19日、2019年夏からSUV(スポーツ用多目的車)「マカン」を全面改良し、発売すると発表した。2013年に誕生した同車の2代目で、ポルシェの車種の中では、ミレニアル世代(1980年代以降に生まれた世代)などを狙ったエントリーモデル(最初に購入するクルマ)になる。

 よりポルシェらしさを訴えた外観に改良したほか、エンジン性能も向上。歩行者を検知する機能などを盛り込んだ運転支援装置も標準装備とした。

 価格は699万円だが、当初は、装備内容を充実させた上級モデル「ファーストエディション」(889万円~)、スポーツモデル「シュポルトエディション」(916万4000円~)からの発売となる。

54864 0 ミニバン・SUV 2018/12/19 15:47:00 2018/12/19 15:47:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20181219-OYT8I50062-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ