スズキ、新型「ジムニー」発売 20年ぶりの全面改良

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

新型ジムニーとならぶ鈴木俊宏社長
新型ジムニーとならぶ鈴木俊宏社長
メーターが見やすい運転席
メーターが見やすい運転席
新型ジムニーの記者発表会場に展示された歴代ジムニー(左手前から初代、二代目、三代目)
新型ジムニーの記者発表会場に展示された歴代ジムニー(左手前から初代、二代目、三代目)

 スズキは5日、軽四輪駆動車「ジムニー」、小型四輪駆動車「ジムニーシエラ」(排気量1500cc)の新型車を発売した。4代目にあたり、モデルチェンジは20年ぶりとなる。

 新型車は、車台構造の改良や前後輪の電子制御技術、新型エンジンなどにより悪路走破性能を向上させた。さらに、衝突防止や誤発進制御機能などの安全技術も搭載している。

 価格はジムニーが145万8000円~184万1400円、ジムニーシエラは176万400円~201万9600円(税込み)。

累計販売台数は285万台に

 1970年に発売されたジムニーは、コンパクトな四輪駆動車として評価され、194か国・地域で販売。累計販売台数は285万台にのぼる(2018年3月現在)。

30525 0 ニュース 2018/07/05 17:03:00 2018/07/05 17:03:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20180705-OYT8I50057-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ