トヨタ「スープラ」、17年ぶりの復活

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

最上級グレード「RZ」(限定色のマットストームグレーメタリック)
最上級グレード「RZ」(限定色のマットストームグレーメタリック)
RZの運転席
RZの運転席

 トヨタ自動車は17日、スポーツカー「スープラ」を17年ぶりに復活して発売した。ドイツのBMWと共同開発した最初の商品となる。スポーツカーは販売台数が限られて採算の確保が難しいため、BMWの「Z4」と同じ車台やエンジンなどを使うことで、生産コストを抑えた。一方、ブランドイメージを高めることなどを狙い、モータースポーツにおけるトヨタの主力車として活用していく。

 排気量は2リットルと3リットルがあり、グレードは3タイプ。最上級グレード「RZ」に限定色「マットストームグレーメタリック」24台を用意。WEB限定受付で抽選販売する。

 価格は490万円~690万円(限定色は別途32万円)。

 動画はこちら(読者会員限定)

無断転載禁止
588134 0 ニュース 2019/05/17 17:33:00 2019/05/17 20:50:30 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/05/20190517-OYT8I50045-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ