モーターショー会場訪問(4)マツダ(動画あり)

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

同社初の量産型EVが登場、エンジンへのこだわりも健在

新型電気自動車(EV)「MX-30」
新型電気自動車(EV)「MX-30」
ロードスターの特別仕様車
ロードスターの特別仕様車
エンジン「SKYACTIV」の展示も
エンジン「SKYACTIV」の展示も

 ついに、マツダも新型電気自動車(EV)「MX-30」を登場させた。量産型EVは同社にとって初となる。欧州連合(EU)は、世界で最も厳しいとされる環境規制を21年に実施する。また、英仏両国は40年までにディーゼル車、ガソリン車の販売を禁止する予定だ。このため、自動車各社は、ヨーロッパでEVなどの一定数の販売を事実上義務づけられることになる。「MX―30」の主要諸元も欧州仕様という説明がついている。

 ガソリンエンジン時代に培った技術を進化させ、電動化技術「e-SKYACTIV(イー・スカイアクティブ)」として紹介している。

 もちろん、エンジンのクルマも健在だ。ロードスターの特別仕様車などが展示されている。

無断転載・複製を禁じます
862004 0 東京モーターショー2019 2019/10/24 17:30:00 2020/02/25 15:26:17 2020/02/25 15:26:17 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/10/20191024-OYT8I50065-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
入泉料割引
NEW
参考画像
ご利用料金割引
NEW
参考画像
3080円2464円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ