モーターショー会場訪問(5)SUBARU(動画あり)

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

アイサイト、水平対向エンジンなど独自色は健在

世界初公開の新型「レヴォーグ」のプロトタイプ
世界初公開の新型「レヴォーグ」のプロトタイプ
「WRX STI」の特別仕様車
「WRX STI」の特別仕様車

 トヨタ自動車の出資比率が上がり、グループ企業になりつつあるが、トヨタとの差別化をいかに図るか。「SUBARU(スバル)」という強いブランドの確立、この会社の将来はそこにかかっているといえる。

 会場には、世界初公開の新型「レヴォーグ」のプロトタイプ(原型モデル)が展示されている。新しいデザインコンセプトの下、新開発のステレオカメラと前後あわせて四つのレーダーで構成された新世代「アイサイト」や、高速道路上で利用可能な高精度マップ&ロケーターを活用した最先端の先進運転支援システムなどを採用している。2020年後半には国内で販売する予定だ。

 同社の特徴である「水平対向エンジン」では、長年生産されてきた「EJ20型水平対向エンジン」を搭載し、年末には受注を終える「WRX STI」の特別仕様車「EJ20 ファイナル エディション(プロトタイプ)」も展示している

無断転載・複製を禁じます
862011 0 東京モーターショー2019 2019/10/24 17:35:00 2020/02/25 15:26:16 2020/02/25 15:26:16 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/10/20191024-OYT8I50068-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
入泉料割引
NEW
参考画像
ご利用料金割引
NEW
参考画像
3080円2464円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ