『知っておきたいこれからの情報・技術・金融』 松田純一著

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 日本企業の9割強を占める中小企業は、後継者難や人手不足に直面する一方で、働き方改革への対応や生産性の向上など難しい課題に直面している。

 こうした状況下で、経営者はどう対処すべきか。ビジネス法務が専門のベテラン弁護士である著者が提唱するのは、人工知能(AI)や、モノがインターネットにつながるIoTなどの技術革新を積極的に活用したIT(情報技術)経営への転換だ。

 本書は、AIの専門家らへのインタビューを織り交ぜながら、最先端の技術や用語を分かりやすく解説している。さらに、IT投資を実践する際に必要なポイントや留意点を章ごとに整理した。中小企業の経営者が自社の規模や特性に合わせた経営改革を行うためのヒントが網羅されている。(安曇出版、1600円)(徹)

39975 0 記者が選ぶ 2018/09/12 05:20:00 2018/09/12 05:20:00 2018/09/12 05:20:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20180903-OYT8I50080-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ